m
a
r
u
About maru

多肉が喜ぶ手しごとの陶器鉢

maru(マル)は福岡県うきは市にある陶器鉢と多肉植物のお店です。多肉に合う手づくりの植木鉢を制作・販売しています。

NEWS

2022/5/2

【1周年記念イベントのお知らせ】
多肉植物【1周年記念イベントのお知らせ】

おかげさまでmaruは5/19で1周年を迎えます。
今回、皆さまへ感謝の気持ちを込めて、記念イベントを開催致します。

期 間:5/19〜22までの4日間
時 間:10:00〜16:00

イベント内容:詳細は当日まで伏せさせていただきます。(過去に制作した人気の鉢の復刻販売なども行う予定です)

※ 店内商品購入の個数制限はありません

2022/4/27

2022年5月の営業カレンダーを掲載しました!

店内
chapter 01

maruのおすすめ

眺めて癒される陶器鉢セット

maruオリジナルの陶器鉢と多肉植物を販売しています。眺めるとほっこり癒されるようなアレンジを心がけています。

【初めてお買い物される方へ】

※ 必ずお読み下さい

・多肉植物の内容は大きく変わることがあります(画像は見本です)

・発送は福岡県からゆうパックでお送り致します

・在庫に限りがありますので、ご希望される注文数に応えられない場合があります

・植物ですので色味などに日々変化があり、画像と異なる場合があります

・葉が取れやすい品種もあり、配送時に取れる場合があります。申し訳ありませんが、その際は「葉挿し」にお使い下さい

・発送前にチェックを行っていますが、まれに葉の隙間などに虫などが混入している場合があります


陶器鉢と多肉植物のセット A

内径6.3cm × 高さ8.5cm

“カヌレ”のような鉢です。深さがある鉢なので、根の張るもの、樹のように高さのあるもの、下に垂れ下がるように育つ植物にピッタリです。

※売り切れ
ご購入はこちら

陶器鉢と多肉植物のセット B

内径6.3cm × 高さ6.5cm

シンプルな鉢なので、寄せ植えや単体植えでもピタッとまとまります。何を植えても可愛い鉢です。

※売り切れ
ご購入はこちら

陶器鉢と多肉植物のセット C

内径6.3cm × 高さ6.5cm

耳付きの鉢です。黒い鉢なので植物がキリっと見えます。ピンクや斑入りを植えて「甘辛ミックス」にしても可愛くまとまります。正面にワンポイントの模様が入っています。
※ 正面に入っているワンポイント模様ですが、模様違いが届く場合がありますのでご承知下さい

※売り切れ
ご購入はこちら

寄せ植えオーダー承ります

多肉植物の寄せ植えオーダーメイド

ご予算に応じて、多肉植物の寄せ植えオーダーを承っております。 贈り物などにもぜひご利用下さい。

オーダーは、

・ご予算 (2,500 円〜)
・植木鉢 (直径 6cm×高さ5cm)

の内容で承ります。

※ 鉢の大きさや、植え込む多肉植物の数や種類により価格は変わります

お問い合わせの際、お好みの色などをお聞きいたします。 オーダーをいただいてから寄せ植えを行い、2週間程度でお渡し致します。

まずはお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはコチラ(maru.pottery.shop@gmail.com)

※ 12月〜2月頃まで、配送中に多肉植物が凍る恐れのある地域への発送を見合わせていただく場合がございます

※ 6月〜9月頃までの高温多湿な時期につきましては、配送中に多肉植物が腐れるのを防ぐために、すべてのオーダー寄せ植えの受付をストップさせていただきます

chapter 02

作家の陶器鉢

多肉の生育に適した陶器鉢

多肉植物の生育を考えながら形やデザインを決めているmaruの陶器鉢。自分でも常に使い心地(植物の育成具合)を確かめているので、とても使いやすいと思います。


maru マル 陶器鉢の特徴

水はけと酸素の供給を考えた底面

スリットの入った底面や両端に並んだ小さな穴は、多肉植物が好む水はけのよい環境を整えるために考えたオリジナルのデザインです。
maruの陶器鉢は水はけを良くし、根に酸素を供給できる土の環境を整えます。

chapter 03 丸田恵 プロフィール

プロフィール

丸田恵/作家プロフィール

移動陶芸教室パンシー代表。大分県立芸術文化短期大学卒業後、移動陶芸教室を創業。幅広い規模での出張陶芸教室を主宰する傍ら、陶器製の小物や置物を数多く制作する。2014年より多肉植物の育成を始め、多肉植物の成長を考慮した独自の陶器製植木鉢を制作。見た目の愛らしさと植物の育成具合を考慮した陶器鉢はSNSや口コミで人気となり、本格的な販売を開始する。2017年には陶器鉢と多肉植物の販売イベント「多肉植物の住まい展」(福岡県うきは市)を開催。県外からも多数の多肉植物愛好家が訪れるなど講評を博す。2021年より陶器製植木鉢の販売店を開店。

chapter 04

お問合せ

お問い合わは下記メールアドレスにメールをお願いいたします。

maru.pottery.shop@gmail.com

chapter 05

アクセス・営業日

maru マル 外観 内装

2022年4月・5月営業日

maru 2022年4月の営業日 maru 2022年5月の営業日